店舗所在地

大阪市中央区大手通1-2-1

大手三谷ビル2F

主な営業範囲

大阪市内24区(中央区・北区・西区・都島区・福島区・此花区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・西成区・鶴見区・住之江区・平野区)など

訪問可能範囲

案件によって訪問致します。

吹田市、豊中市、箕面市、茨木市、高槻市、守口市、門真市、寝屋川市、枚方市、東大阪市、堺市など

営業時間

(月)~(金) 9:00~18:00

(土) 9:00~12:00

※第2、第4土曜は定休日となっております。ご了承下さい。

スマートフォンの方はこちら

スマホサイトQRコード

URL

http://www.21yodogawa.jp/s/

携帯サイトはこちら

携帯サイトQRコード

URL

http://www.21yodogawa.jp/m/

ブログはこちら

URL

http://ameblo.jp/21yodogawa-blog/

名刺印刷・名刺制作について

オフィスシーン、ビジネスシーンの必需品・消耗品として、名刺は欠かせないアイテムです。

コストを優先しつつ、高い品質のツールをご提供いたします。

大量に必要な企業様に最適!異動や組織変更にも迅速に対応!

ビジネス名刺(Bz名刺)

ビジネス名刺

 ご使用のお客様コストを優先しつつ、企業の顔を意識した高品質の名刺です。 年間100箱(ケース)以上ご使用の企業様に限り、ご提供するサービスです。 100箱以下の場合は、弊社担当までご相談くださいませ。

 またロゴ入れはもちろんのこと、ご希望により出力データを保管いたしますので、 部署名などの部分改訂や増刷にも対応いたします。

  弊社ではこの度、WEBで名刺発注ができるシステム(Bz名刺)を導入いたしました。名刺発注に関する全ての作業がインターネットですることができ、リピート注文も簡単です。業務の効率化に大変有効なシステムですので、是非ご利用くださいませ。

Bz名刺の詳しい内容は↓↓こちらへ

Bz名刺の詳細はこちらから

こだわって作りたい!色々作りたい!個人のお客様にも好評!

こだわり名刺

こだわり名刺

あなただけのオリジナル名刺

 デザインにこだわって名刺を作りたいというお客様にご提供するサービスです。 もちろん急いで作りたいというお客様にも対応いたします。 例えば季節の写真を用いたり、キャンペーン期間は商品画像を刷り込むなど、 都度内容を差し替えた名刺を作成することも可能です。 顧客接点強化のためのツールとして有効に活用していただけます。

名刺のデザイン、2つ折名刺やQRコード入り名刺、英文表記等もOK!

 ロゴに凝ってみたり、写真やイラストを入れるなどのオリジナルデザインの名刺制作を お手伝いたします。 お客様オリジナルの原稿はもちろん、弊社にてデザイン・編集を承ります。 二つ折り名刺やQRコード入り名刺などもご要望により幅広く対応いたします。

こだわり名刺の詳しい内容についてはこちらへ

名刺のことなら淀川工技社!

ご要望に合わせ柔軟に対応致します!

 淀川工技社では、オール出力、ハイブリッド、ダブル印刷、オール印刷などの手法(下表参照)で名刺を作成しておりますので、お客様のニーズに合った手法で対応いたします。 また、お手持ちの名刺に追加でカラー文字を刷り込む「スマプロ印刷」も承っております。 「謹賀新年」「新任御挨拶」など、ちょっとしたメッセージを既存の名刺に付加いたします。

 

●オール出力:全てを一度にオンデマンドプリンタで出力する方法
おもなメリット おもなデメリット
短期納品で、様々な用途に応用可能です。都度プリントするので、在庫を持つ必要がありません。 凹凸のある用紙に適していません。トナーで刷るので、若干「テカリ」があります。
●ハイブリッド:台紙を印刷しておき、氏名等個々に異なる箇所を後からプリンタ出力する方法
おもなメリット おもなデメリット
短期納品できますが、台紙の印刷には別途納期が必要です。大量に作成する場合に適しています。 凹凸のある用紙に適していません。在庫を持つため、容易に仕様を変更することが難しいです。
●ダブル印刷:台紙を印刷しておき、氏名等個々に異なる箇所を後から印刷する方法
おもなメリット おもなデメリット
用紙の制限が少なく、選択の幅が広いです。大量に作成する場合に適しています。 ある程度の納期を要します。在庫を持つため、容易に仕様を変更することが難しいです。
●オール印刷:すべてを一度に印刷する
おもなメリット おもなデメリット
用紙の制限が少なく、選択の幅が広いです。都度印刷をするので、在庫を持つ必要がありません。 ある程度の納期を要します。仕様により高額になる場合はあります。

オンデマンド印刷について